読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぎられライムの恋活日記

27歳女性による、ゆるゆる恋活・婚活日記です。ペアーズ・合コン・婚活パーティーの体験記を残していきます。

上座を譲らないヲタク

相席屋

久々の更新です。

あまりにもネタがないので、ペアーズそろそろ再開しようと思ったら、退会してから1ヶ月経たないと再開できない仕組みになっておりました。残念。

 

本日は、ペアーズ案件ではなく、

相席ラウンジで出会った人との案件です。

 

前回のブログでも取り上げました、下ネタ不耐性男子 - もぎられライムの恋活日記のときの合コン後、相席ラウンジへ行き、

2対2で相席した人とLINEを交換しました。

 

その内1人と連絡が続き、ご飯に誘ってもらったので行ってきました。

 

大阪出身の31歳、職業はSEです。

見た目は普通ですが、事前のFacebook調査とLINEの感じから、アニオタ臭がしておりました。

 

お洒落でカジュアルなカフェバーみたいなところに入ります。

 

 

【別にいいんやけど驚いたこと その1】

 

お店に入るやいなや、ここでなんと、

奥の席にどうぞ、がなかったのです。

淡々と奥の席に座る男性。

明らかに私が下座でした。

 

慣れてないのでしょうか。

 

女に慣れていないのならまだいいにしろ、

ビジネスとして日頃から上座下座を気にしないのは如何なものでしょうか。

 

【別にいいんやけど驚いたこと その2】

 

注文するときのこと。

私「カプレーゼください」

男性「カプレーゼって何?」

 

…え、カプレーゼ知らんの?

女子とデートしてたら、バーニャカウダとカプレーゼは知ってるやろ。

 

思わず、

「後で説明します。」と言いました。

 

店員さんが去った後に、

「カプレーゼは、トマトとモッツァレラとバジルです。」

と説明しました。なんやそれ。

 

 

まあそれはさておき、

相席ラウンジで会ったときから既に、

わりと猫被らずに話していたので、

今回も特にぶりっ子せず、気を遣わず、話をしていました。

 

上座下座もカプレーゼも知らない男性に、気を遣う必要もないですしね。

 

 

恋愛の話とかわりとしたのですが、

好きなタイプとか、

元彼のこととか、

結婚願望あるか無いかとか、

そんなことを聞いてくる男性は、

「お、こいつ、恋愛対象としてワシに気があるのかな?」

と思うようになりました。

 

ペアーズで今まであった男性も、恋愛の話をした人とは連絡が続いたりしますね。

そのへんどうなんでしょうか。ご経験のある方、教えろください。

 

 

趣味の話になり、アニヲタであるとカミングアウトしてきたので、

いろいろ聞き出していると、

かなり本気のヲタクなようで、

いわゆるコスプレしている写真を見せてもらいました。

それはそれはクオリティが高く、よくテレビやネットで見る、いわゆるコスプレイヤー的な仕上がりでした。

 

正直ドン引きしましたが、

「私は多趣味なので、1つのことに没頭できるというのは、すごく素敵なことだと思います!」

と、そこだけ気を遣った発言をしておきました。

 

 

関西出身ということもあり、私の小ボケも漏らさずちゃんと拾ってくれたので、とっても楽しかったです。

 

 

めっちゃ面白い友達がいるとのことで、「紹介してください!」とお願いし、

面白い友達ベスト4を集めて合コンしてくれるということになりました。

非常に楽しみです。

 

 

お会計の直前に、

「今日めっちゃ楽しかったです!ありがとうございます!」

と、満面の笑みとともにジャブ打っておきました。

 

お会計4000円のうち、1000円だけ払いました。

ジャブが効いたのか効いていないのか…

 

まあ楽しかったし良しとしましょう。

 

 

明日は朝からシャチョさんと4回目の面談です。

更新をお楽しみに。