読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぎられライムの恋活日記

27歳女性による、ゆるゆる恋活・婚活日記です。ペアーズ・合コン・婚活パーティーの体験記を残していきます。

見た目ジャイアン、中身はスネ夫

合コンにお呼ばれしたので、行ってきました。

 

今回のお相手は、
超高給かつ激務で有名な超大手金融機関勤務の男性5人。

 

私は仕事で遅れて到着したのですが、
男性陣の最初の一言

「おぉ!お疲れ様!」

から滲み出るコミュ力の高さ、
そしてスーツマジックはあれど、見た目偏差値も高め。

 

お、これは久々に楽しい合コンかも?と胸が高まります。

 

ライム「遅れてすみません。緊急の会議が入っちゃって。」

 

男性A「そうなんだ、大変だね。緊急って?地球が滅亡するぞ!みたいな?」

 

ライム「あ、はい。明日地球が滅亡するらしいので、避難場所を確認していました。」

 

男性A「あはは!ちゃんと(冗談に)乗ってくれる感じなんだね!」

 

 

 

いやいや、
お前ら上からワシのこと評価しやがって
評価するまえにボケかぶせてこいや、

 

と、ここでややイラっとする私。

 

 

ちなみに女子的な模範解答をするとすると
「え〜何言ってるんですかあ〜違いますよお〜仕事の緊急会議ですよ〜!」
ですかね?
絶対言わんけど

 

 


男性でひとり、
ドラえもんのきこりの泉から出てくる、
綺麗なジャイアンにそっくりな男性がいました。

 f:id:lime2016:20161208152243j:image

 

ジャイアン「俺昨日めっちゃ腹痛くてさ、医者やってる友達に助けてってラインしたんだよね。」

 

女性A「へ〜お医者さんの友達いるんですね!」

 

ジャイアン「俺、同級生でいっぱい医者いるんだよね。医者ばっか。日本で1番医者輩出してる学校だからね。」

 

ライム「へ〜どこの高校なんですか?開成高校?」

 

ジャイアン「いや、高校じゃなくて、東大だけど。(ドヤァアああ)」

 

 


女性陣「(シーーーン)」

 

 

 


いやまじで東大とかすごすぎやけど、
なんなんですかね、その言い方、
東大という最大の魅力をも完全に覆すその言い方、


ていうかそもそも大学名きいてないし。

 

 

そこからというもの、ジャイアンはことあるたびに「東大」というワードを出してして、
もうすんごいウンザリでした。

 

 

お会計は迷いもなく、当たり前のように全額男性負担です。
そこはさすが超高給取り。

 

 

ジャイアンのみならず、
皆様すごい高いおプライドをお持ちで、
「イジリ」に対する耐性が全くない方々でした。


女性陣が男性ちょっといじったりすると見事にスルー。


決して自虐で笑いを取ろうとはしない集団です。

 

 

ちっちぇ!

 

 

 

合コンで出会いなんて本当にどうでもいいので、
その場さえめちゃくちゃ楽しければ超ラッキーだと思っているだけに、

高スペックにも関わらず、私としてはハズレ合コンでした。