もぎられライムの恋活日記

27歳女性による、ゆるゆる恋活・婚活日記です。ペアーズ・合コン・婚活パーティーの体験記を残していきます。

ないものねだり論

ペアーズ体験談 18人目

〜IT系ポッチャリ男子〜

 

先日の週末のこと。

昼のインテリお洒落男性とさよならし、

夕方の部はIT系の同い年の男性です。

コミュニティからお洒落オーラが漂っていたので、わりと楽しみにしておりました。

 

 

結論から言うと、特記することなしです。

だから更新が遅れました。すみません。

 

 

 

さて、待ち合わせに現れた男性。

 

お洒落かどうかのその前に、

写真より明らかに太っているではないですか。

 

写真よりもプラス10キロ(予想)。

 

写真にはなかった顎下の肉!

 

 

 

自分はデブなのに(デブだから?)、

細身のヒョロロンとした男性が好きな私。

テンションメーター半減です。

 

 

 

最近思うんです。

 

私自身は全く誇れるような容姿してないくせに、

男性に対して見た目のこだわりが強い件に関して、

 

 

「お前自分の立場わきまえろよ?」

 

 

って、私の心の中の小ちゃいおっさんが私に向かって囁くのですが、

 

 

“ないものねだり”

っていうじゃないですか?

 

 

自分の容姿に自信がないからこそ、

相手に対して見た目にこだわりたいんだな、

って合理化するようになりました。

 

 

だから、

ブサイクでもポッチャリでも、

胸を張って、

「男を選ぶ基準は見た目です。」

と高らかに宣言したっていいじゃない。

 

 

 

更に、

ないものねだり論が通用するならば、

私のことを好きになる人はイケメンということになりますね。

ごちそうさまです。

 

 

 

さて、そんな話はさておき、

この男性、物腰柔らかで、居心地はよかったです。

 

 

帰り際、今までペアーズでどんな人と会ったかについてお互いしゃべっていました。

私が今まで変な人にいっぱい会った話をしたので、

 

「え?俺って変な部類に入る?!」

 

って聞いてきたんですけど、

仮にそうだときても言えねーわと思いながら

 

「全然そんなことないよ!(でも特に面白いわけでもないよ!)」

 

と返しておきました。

 

 

さよならのとき、

 

「今日めっちゃ楽しかった。また会いたい。」

 

と言ってくれましたが、やはりストレートにそういうこと言ってくれると仮に社交辞令であろうが嬉しいですよね。

 

「うん!またあそぼーね!」

 

と、満面の愛想笑いで返しておきました。

 

 

後日、LINEで

「イルミネーション行こうよ!」

って誘われました。

 

 

イルミネーションとかまじで興味ないし、

だったらあったかいところで美味しいご飯食べたいわ。

 

 

 

女子がみんなイルミネーションとか夜景とか好きやと思ったら大間違いやぞ

 

 

 

おわり。