読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぎられライムの恋活日記

27歳女性による、ゆるゆる恋活・婚活日記です。ペアーズ・合コン・婚活パーティーの体験記を残していきます。

ハゲの壁は乗り越えられるか

見た目の壁を乗り越えられるかシリーズ

デブ編に続きまして、第2弾は薄毛編です。

 

(ハゲという言葉を使うのは心が痛いので、薄毛という言葉を使うことにしました。)

 

お相手は、年上のインテリお洒落薄毛ボーイ。

1回目の面会時の記事はこちら

ライム自己嫌悪なう - もぎられライムの恋活日記

 

 

ということで今回2回目の面会。

飲みに行こうとのことだったので、

居酒屋デートです。

 

幸い(?)にも、横並びのカウンター席に案内され、

常に薄毛が視界に入ることは避けられました。

 

なんせこの方、しゃべるしゃべる。

しかもとっても楽しそーに自分のことしゃべるしゃべる。

 

私は仕事柄、聞き役に回ることがほとんどなので、

人の話を聞くことはそんなに苦じゃないのですが、

それにしてもしゃべりすぎじゃね?

 

頭がいいので、

話しがつまんなくもないのですが、

さすがの私も聞き疲れたので、

適当な相槌を打ちながら、

頭皮を眺め、

おでこが汗でテカってんな〜

汗と薄毛って関係あるのかな〜

いっそのことスキンヘッドにしたらいいのにな〜

なんて考えたりして、3時間が経ちました。

 

 

 

お会計は割り勘。

 

なんやねんまじで。

 

 

 

帰ってからラインが。

 

「今日もありがとう。俺ばっかりしゃべりすぎちゃったね。俺はとっても楽しかった!また来月会えるの楽しみにしています!」

 

 

ええ、まあ、そりゃあなたは楽しかったでしょうね。

 

ほんでしゃべりすぎた自覚あったんかい。

 

 

確かにその場は楽しかったかもしれないし、

私に対する印象も良く思ってくれてはいるのでしょうが、

根本的に私に興味があるわけではないんだろうなと感じましたね。

 

一旦保留っと。