もぎられライムの恋活日記

27歳女性による、ゆるゆる恋活・婚活日記です。ペアーズ・合コン・婚活パーティーの体験記を残していきます。

トキメキライム

更新滞っておりました。

どうも、ライムです。

 

 

私、週に1度、習い事をしていまして、

そこの受付にいるバイトの大学生男子の笑顔にいつも癒されております。

 

笑顔が素敵な、ややイケメン塩顔男子。

今流行りの坂口健太郎の名前を借りて、

坂口くん(仮名)と呼ぶことにします。

 

先日、久しぶりに行ったときのこと。

帰り際、いつも通り

「お疲れさまでした〜」

と出ようと思ったそのとき、

 

 

坂口くん「ライムさん!今日久しぶりでしたよね!仕事忙しいんですか?」

 

 

ライム「(え、久しぶりってよくわかったな…)そやねん、最近仕事忙しくてなかなか来れないんよー。」

 

 

坂口くん「ちゃんと来てくださいよ〜!あ!ライムさん!会社名教えてくださいよー!!」

 

 

と、就活生用の企業情報が載っている本を見せてきました。

 

というか、ちゃちゃっと帰ろうと思ってたのに上手く私のこと引き止めやがったな可愛い坊ちゃんよ。

 

 

ライム「私の会社これだよ〜。就活か〜大変やね〜。」

 

 

坂口くん「周りが就活してるんですけど、僕は大学院に行くので、練習でやってみてるだけなんですけど!」

 

 

ライム「なんじゃそれ!(ライム渾身のツッコミ)」

 

 

 

ちなみに坂口くん、国立大の理系学部の3年生(21歳)です。若っ

ほんで国立大ってだけで好感度大幅アップ

 

 

 

就活の話が終わり、

 

坂口くん「僕、再来週からシンガポールに2週間、短期留学行くんです!シンガポールって何があるんですかね??」

 

と聞いてきたので、お互い行ったことのないシンガポールについて浅い知識を語り合いました。

 

 

 

ライム「いいね〜、楽しんでね〜、また帰ってきたら話きかせて〜!」

 

 

坂口くん「はい!あ、でも、お土産は買って来ませんからね( ̄^ ̄)!(なんか不貞腐れてる)」

 

 

ライム「え!なんでよーお土産楽しみにしてるねー。」

 

 

 

坂口くん「だってライムさん、年末年始のヨーロッパのお土産買ってきてくれるって行ったのに、くれなかったじゃないですかヽ(`Д´#)ノ 」

 

 

 

 

 

 

 

 

なぬ、、、、

か、、、、、かわいいい、、、

坊や、ババアを殺す気か

 

 

 

 

 

ライム「え!私そんなこと言ったっけ?!覚えてない!!」

 

 

 

 

坂口くん「言いました!僕がお土産まってますって言ったら、ライムさん、はいはいって言いました( ̄^ ̄)!」

 

ライム「ごめんって、忘れてたわ、また今度行ったら買ってくるね。まあとりあえずシンガポール楽しんできて〜」

 

 

 

 

 

坂口くん「3月に帰ってくるので、仕事忙しくても、ちゃんと来てくださいね!!」

 

 

うぎょよょょゃぁあああああああえええ!!!

なんやこいつ年上のおねいさんで遊びやがって!!!

クッソ可愛いやないか!!!!!!

 

 

 

ライム「はいはーい。」

 

 

とクールに立ち去りましたが、

もう心の中は超エクストラフィーバーで、

ふなっしー風に言えば

ライム汁ブシャーーー!!!

 

 

「可愛すぎるやろーーーー!!!!」と体内から声が漏れ出てたじゃないかってぐらい気分はハイでした。

 

 

 

 

21歳かあ、、、

小学校被らんぐらい歳下て、、、、

しかも大学生、、、

 

でも国立大やからいいとこ勤めるやろし、、、

なんせ可愛すぎる!!!!!!!

 

 

 

 

 

アリやな。

 

 

 

 

 

と有りもしない妄想を繰り広げ、

ニヤニヤニヤニヤしながら、

家に帰りましたとさ。

 

 

もうトキメク恋なんてしないなんて言ってたけど、

まだトキメク心が残っていた私。

久々にキュンキュンして楽しかったです。

 

 

さーて、現実戻ろっと。