読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぎられライムの恋活日記

27歳女性による、ゆるゆる恋活・婚活日記です。ペアーズ・合コン・婚活パーティーの体験記を残していきます。

街コンデビュー戦〈後編〉

街コンレポ後編をおとどけします。

 

前編はコチラ街コンデビュー戦〈前編〉 - もぎられライムの恋活日記

 

 

相席5組目

〜話が広がらない30代男性〜

 

街コン常連だというのに、コミュ力に欠けた男性。
もちろん見た目もさえないかんじ。

柄のカーディガンに柄のシャツ合わせて、

そのシャツの首元から汗速乾系のスポーツTシャツがチラって見えてて

イライラしました。


盛り上げようとこちらからどんな話をふっても、
せいぜい1.5往復しか広がらない。

 

のくせに、最後連絡先きいてきたので、
2人とも聞こえないふりをして立ち去りました。

 


相席6組目

〜社会不適合者な2人〜

 

4人とも飲み物がない状態でのスタートでした。
ドリンクはセルフで、カウンターまで取りにいくのですが、
そういう場合、だいたい男性が
「何飲みますか?取ってきます(^^)」
といってくれるのですが、、、

 


あれれれこいつらきいてこない。

 

私達「あ、飲み物、あそこに取りにいかなきゃだめなんだ〜。。。」

 

と言っても反応なし。

すると、男性の1人がもう1人の男性に

 

「俺、取ってくるよ。何がいい?」

 

おい、オマエ、ワシらには聞かんのかいや

 

戻ってきた男性は案の定、ドリンク2つしか持ってませんでした。


信じられん。

 

まあまあ、

学生とか歳下なら許してやろうと思い、

 

私達「おいくつですか?」


男1.2「27です。」

 

え、、、同い年やん。ポカーン( ゚д゚)

 


まあまあ、

接客しない職業なら許してやろうと思い、

 

私達「仕事は?」


男1.2「営業!」


え、、、、営業?!
もう私とテンちゃん、唖然。ポカーン( ゚д゚)

 

思わず私、


「え、営業?まじ?社会人じゃないんかとおもったー。」


と嫌味をぼそり。

 


完全に戦意喪失の私達。

最後のターンで、席の移動も禁止されていたため逃げられず、
机の下でYouTube見てました。

 

 

終わりが近づいたころ、
テンちゃんがお得意の天然キャラを活かして

 

「最初、ドリンクを自分たちの分だけ取ってきたから、本当にびっくりした!何かいる?って聞かれなかったの初めてだよ!普通男の人が取ってきてくれるから!ははは!」

 

 

と説教してくれました。


グッジョブテンちゃん。

 


さて、街コンは終わり、
どうしようかなー、誰かから連絡こないかなー、
と駅に向かって歩いている途中、
ちょうど、1番狙いだった公務員2人組を発見!

 

 

2次会いこーぜ!!ってな感じで、
4人で楽しく飲みにいきました。

 


ちなみに3組目の愛嬌のいいブサイク2人組からは、


「今から飲みませんか?」とLINEが来ていましたが、


「スーパーが閉まっちゃうので帰りますね(^^)」


と謎に家庭的なアピールをしつつ丁重にお断りしました。

 

 

初の街コン、いい人がいっぱい!というわけには行きませんでしたが、

1組でもイイナ!って思う人に出会えて、

その人達と2次会いけたなら価値ありかなと。

ふむ。