もぎられライムの恋活日記

27歳女性による、ゆるゆる恋活・婚活日記です。ペアーズ・合コン・婚活パーティーの体験記を残していきます。

男は見た目が100%ではないと思う

今回は1日に2人との約束を取り付けました。
懐かしいこの感じ。

 

 

さて、1件目。
29歳、将来安定のエリート公務員さんです。
夕方から飲み始めました。

 

待ってる間、メッセージを見返し、話の内容を復習。
特におもしろい会話もない。
顔はイケメンなのかもしれないけどゴツゴツ系で好きじゃない。

 

 

気乗りしないなー。


まあでも話の流れで飲みに行くってなっちゃったしなー。

 

なんて思いながら待っていました。

 

 


すると、
「あ、どうも。ライムさん?」

 

 

 

 

なんと、イケメン現る。


写真よりかっこいいパターン、しかもかわいい系イケメン。
ゴツゴツ系どころか物腰柔らか系イケメン。

 

 


一瞬テンションが上がりましたが、

 

 


同時に

 

「うわ、私なんかでごめんなさい!
写真はちょい細く盛ってるからデブ(ついでにブスも)でごめんなさい!」

 

という思いが出てきて、テンションが下がる。

 

 


どうしたライム。
えらい弱気やん?

 

 


お店に入り、軽く飲んでましたが、
見ればみるほどイケメンだし、感じはいいんですけど、

 

 

 

もう全然ユーモアないし、
話をがんばって続けようとこちらから仕掛けても
会話のキャッチボール上手く出来ない。

 

特に楽しそうに話す様子でもなく、
淡々とご自分の話をなさって。

 

 

 

私は自分の話ばっかりする人のこと、全然嫌いじゃないんです。
むしろ私が喋らなくていいのが楽やし。
たのしそうにずっと喋ってくれてると、
「あ、楽しんでくれてるのかな」
って思ってむしろ嬉しい。

 

 

 

ただ、淡々と、無表情で、興味もないオマエとオマエの側近の話聞かされても、
こっちはつまらんのです。

 

 

食事も落ち着き、


ライム「そろそろ帰りますか(^^)」

 

イケメン「あ、そろそろ店変えますか(^^)まだ時間大丈夫ですか?」

 

ライム「友達が泊まりに来るので(嘘)、帰ります。ごめんなさいm(_ _)m」

 

 

 


謎。

 

別に共通の趣味を発見したわけでもなく、
特に盛り上がることもなく、
楽しくなさそうにしゃべってるし、
お互いが「あ、この一回きりで終わるな」
って察知したのに、2軒目行こうとする心理が謎。

 

私がすんげー可愛くて、セクシーで、性格もよくて、あわよくばヤれそうで、、、とかならまだしも、
どれにも当てはまらんのに。

 

 

お会計は全額払ってくれました。
さすがエリート公務員イケメン。ごちそうさまです。

 

 


テンションやや下がりのまま、
後半の部に続きます。

 

 

予告:いかにも頭悪そうな笑顔の30歳